韓国ドラマ-私の残念な彼氏-あらすじ-全話一覧

「韓国ドラマ-私の残念な彼氏-概要-あらすじ」

 

スポンサーリンク



 

韓国ドラマ「彼女はキレイだった」は幼少期は美少女だったのに「残念な女性」に成長してしまったヒロインと、

かつて太ったさえない少年だったものの「完璧なイケメン」に成長した男性が再会し繰り広げられる、

ドキドキ、ハラハラのロマンチックコメディです。

ヒロインのヘジン(ファン・ジョンウム)は30歳。

さえない容姿のせいで就職活動もうまくいきません。

現在親友のハリ(コ・ジュニ)の家に居候し、コンビニでアルバイトをしています。

自慢できるのは体力だけ。

何をするにも周りから冷遇されているへジン。

幼い頃はちびっ子美人大会で大賞をとるほど美しかったへジン。

家は広い庭のある3階建ての豪邸。

お金の心配なく育った金持ちの娘でした。

ところが、思春期を過ぎると平凡な容貌になり、父の事業も傾いて家も落ちぶれたのです。

 
スポンサーリンク



 

韓国ドラマ「私の残念な彼氏」は超イケメンなのに関わると残念なことの起きる「残念君」と、

「すべてが完璧な男」そして「見栄っ張りのド根性のある女性」が繰り広げるロマンティックラブコメディです。

ヒロインは学歴もお金もないけれど上昇志向の高い女性ジナ(ヤン・ジンソン)。

田舎出身とは思えない、一見お嬢様風の女性ですが、実はコンプレックスの塊です。

ジナはは大手広告会社のインターン社員として採用されることになります。

面接で出会った本部長のヒチョル(ユナク)が気になるジナ。

ヒチョルは誰もが認める完璧な男で、女性社員の憧れの的でした。

しかし、ジナは会社の庭園を担当している花屋のオーナー、テウン(ノ・ミヌ)と何かと悪縁が続きます。

テウンは超イケメンですが、純粋すぎてどこか惜しい「残念君」で、お花、肥料、ペットの虫等にしか興味がありません。

テウンには関わると残念なことが起こるという噂がありました。

噂が気になるジナですが、庭園プロジェクトでテウンと一緒に仕事をすることになるのです。

ノ・ミヌと人気グループ「超新星」のユナクという二人のイケメンの共演は何と言っても見所の一つです。

「理想の男性」であるヒチョルを演じるユナクと、超天然なトラブルメーカーを演じるテウンのキャラクターは必見です。

ノ・ミヌとユナクはドラマの挿入歌も担当しています。

王子様のようなヒチョルのアプローチに人生順風満帆に思えて喜ぶジナですが、いつもテウンがどこからともなく現れてジナをトラブルに巻き込みます。

もうテウンとは関わりたくないと思うジナと、トラブルを次々と解決する強くて美しくて格好良いジナに心惹かれていくテウンの関係も興味深く、見所の一つです。

ジナと一緒に採用された国会議員令嬢という本当のお嬢様のヘミ(ハン・ヘリン)との女同士のライバル関係も興味深いポイントです。

恋愛においてもクールで大人のヒチョルと純粋でひたむきなテウンは対照的。

「残念君」と「完璧な男」の間でヒロインは揺らぎます。

ユニークな三角関係に笑って泣いて、最後はハッピーになれるラブストーリーです。

 

「私の残念な彼氏-キャスト」紹介はこちら↓

 

「私の残念な彼氏-各話あらすじ」はこちら↓

 

 

スポンサーリンク



 

 

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

PAGE TOP